音楽学科客員教授 evala先生のライブイベントに行ってきました。暗闇の中で縦横無尽に駆け巡る音と音楽は聴いている者を別次元に連れて行ってくれます。私も地球の自然界を旅し、最後は轟音と共に宇宙に行ってきました。昔、大学にて湯浅譲二氏のICONという作品をマルチチャンネルで聴いた時も、ホワイトノイズが襲ってくるというか、取り囲まれるというか、、、本当に凄いと感動しましたが、あれから35年近く経過し、空間音響デザイン技術もここまできたかという感じです。皆様も機会ありましたらぜひ!

渋谷のスタジオを大幅にリニューアル中!今後もコロナで動きが制限されると思うので渋谷と横浜の自宅に作業環境を分散。渋谷の機材は横浜に移動させ、渋谷は一新します。しばらくはこの二つを拠点に制作を行なってゆく予定です。先達て渋谷に導入したDAW用テーブルはクイックロック630。事前に販売店に確認したところ、とても一人運べないし、組み立ても大変とお聞きしていたので、お店の方々に有償で組み立ていただきました。どちらも早く安定させて作業に集中したいものです。締め切り目前!やばい。




音楽学科出口先生の和楽器の体験授業に参加させていただきました。

楽曲制作上、Kontact用の和楽器サンプルはよく聴いておりますが、生の楽器を間近で見ることは滅多にないので、許可をいただいてここぞとばかり激写w。実際の音はトリートメントされたサンプル音とは全く違い、情報量が多くとても複雑な音色。現在、和物の制作案件を抱えていて大変参考になった講義でした。とりわけ、笙の音を間近で聴いたのは初めてでしたのですごく感動しました。あ〜私も日本人なんだなあ〜しみじみw。